建築士会とは

会長挨拶

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。旧年中は本会の活動に多大なる御理解と御協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年5月より新型コロナウイルス感染症対策が緩和され、徐々に経済活動も活発に動き出したように感じられます。しかしながら、3年半にもわたるコロナ禍により、余儀なく変更、変化したまま戻らない事象や、逆により進化した状況や事柄もあり、戸惑いもあります。そのような中、都道府県建築士会をまとめている日本建築士会連合会の近角会長が、昨年静岡県で開催された建築士会全国大会の会長会議において、重点施策を述べておられましたのでご紹介したいと思います。

  1. 建築士SDGs行動宣言

    ①地球温暖化による脱炭素社会への課題に対して、政府の目標とするCO₂排出量の削減へ建築士として対応

    ②少子高齢化による人口縮減社会への対応の課題に対して、公助の限界が予想される中で建築を取り巻く環境の再生、再創造に建築士の活動への期待

  2. 気候変動による豪雨災害に対応した防災街づくり活動の推進
  3. 歴史的建築物の活用、及び空き家の活用の推進
  4. BIM、DXなどのIT技術を設計から施工まで活用の推進
  5. 会員の増加に対して、あらゆる方策を取って対応

以上、大きく5つの重要施策は、私たち岡山県建築士会でも当然取り組むべきテーマであると考えています。また、一昨年岡山県でも締結した「建築物木材利用促進協定」についても各県で協定の締結が進んでいると報告がありました。

最近では、気候変動による異常気象が起きそれに伴う災害も頻発しています。そのうえ、世界では戦争が起き、資材は高騰、一方で働き方改革の推進や、技術者・職人の不足などの課題があり、私たちを取り巻く状況は一層厳しくなっておりますが、建築士の使命は広く社会に貢献することという、本会の目的を実現していくために建築士としての品位の向上、業務の進歩改善をより一層推進していく所存ですので、今後とも御支援、御鞭撻をお願いし、新年の挨拶とさせていただきます。

塩飽会長
会長塩飽 繁樹

お問い合わせ

Contact

ご質問やご要望、建築相談など、お気軽にお問い合わせください。

営業時間:平日9:00~17:45

お問い合わせ

一般社団法人岡山県建築士会

〒700-0824
岡山県岡山市北区内山下1-3-19
建築会館4FGoogle Map